経鼻内視鏡を導入し、苦しくない胃カメラ検査を行っています。
当院で行っているワクチン接種、自費診療、診断書発行や漢方薬治療のご案内です。
院長からの意見や趣味のページです。是非、ご覧下さい。
院内には絵画を飾っています。お楽しみください。
モンゴル出身の歌手オユンナさんのご紹介です。
ワクチン接種、自費診療、診断書等一覧/漢方薬の治療
ワクチン接種、自費診療、診断書等一覧
※表示料金は全て税抜き価格です。
自費ワクチン接種 5000円 麻疹、風疹、おたふくかぜ
8000円 MR、水痘、肺炎球菌(日進市公費負担3000円あり)
プラセンタ注射 1500円 胎盤からとりだしたエキスより薬を作っています。その成分は、必須アミノ酸を含む10数種のアミノ酸、活性ペプタイド、ビタミン、ミネラル等です。効能は肝機能障害、更年期障害、乳汁分泌不全が一般的ですが、他にもアトピー性皮膚炎、リウマチ、喘息、体調改善、元気になる、風邪をひかなくなる、神経痛が和らぐ、シミが消えた等の効果があります。
にんにく注射 1000円 合成ビタミンB1誘導体で、注射をすると成分が嗅覚細胞を通過する際に、にんにくに似たにおいがすることからこう呼ばれています。
効能は全身疲労、倦怠感、食欲不振、眼精疲労、神経痛、肌荒れ等です。冷え性、風邪をひきやすい方、疲れがたまっている方に有効です。
にんにく+ビタミンC注射 1500円
発毛促進:プロペシア   院外薬局での処方箋を発行します。
ED:レビトラ   院外薬局での処方箋を発行します。
禁煙内服薬・チャンピックス 保険診療可   院外薬局での処方箋を発行します
一般診断書
(問診、理学所見、検尿)
2000円 他検査の追加種類により別途追加となります。

漢方薬の治療
漢方薬は患者の体質や病状(「証」)を見極めて、それにしたがって薬を決定する治療が基本となります。

西洋薬でカバー仕切れない症状の改善や、西洋薬の副作用が現れてしまった時等に有効です。しかし、漢方薬には即効性が無いのでは?と思われるかもしれませんが、小生自らが服用した結果は、風邪の初期の悪寒、アレルギー性鼻炎及び風邪の鼻水、胃のむかつき等には大変有用でした。ただし、薬の量が多く、あまり美味しいものではありません。

当院ではツムラのエキス剤を処方しています。もちろん全て保険診療です。

基本的に以下の様な疾患に有用です。
 
風邪の悪寒、鼻水、咳、たん、喉の痛み、長引く症状。
胃もたれ、嘔気。アレルギー性鼻炎、結膜炎。
更年期障害。前立腺肥大。
急性湿疹、にきび。
夏やせ、病後の体力低下。
関節痛、神経痛。